※3/23更新 (全区間走行音)伯備線 827D キハ120-339

画像

















【V】伯備線 827D ワンマン
【乗車車両】 キハ120-339
【録音日】 2019年02月14日
【録音区間】 全区間
【録音形式】 24bit96Khz
【公開形式】 MP3 320kbps
【評価】 ☆☆☆☆


↑新見→生山   ↑生山→米子🆕



DR-40での初収録で、新見~米子間の1往復に運用されるキハ120に乗車。
岸本から先を除いて10人未満、備中神代~生山まで私1人でした。
上石見まで上り勾配とR400以下のカーブが続くため、ほとんど直1で走行。上石見を発車後、次の生山まで機関ブレーキを使って下っていきます。
上菅を出ると直2に入るようになって70km/h以上で走行していきますが、R400以下のカーブは続きます。
伯備線内では伯耆溝口→岸本間が一番速度上げてるかも。

【停車時間カットしている駅 備中神代 江尾 伯耆大山】

全区間走行音 福岡市地下鉄3000系 橋本(N01)→天神南(N16)

画像





【N】七隈線 173列車 橋本→天神南
【乗車車両】 3000系3024
【録音日】 2018年10月27日
【録音区間】 全区間
【録音形式】 24bit96Khz
【公開形式】 MP3 320kbps
【評価】 ☆☆☆




夕方、復路で収録。
一駅ごとにお客様が増えていき別府あたりから座席は満席に。
鼻をすする音が入ったりしてますが、六本松以降は話し声が入ってしまってます・・・。
VVVFが静かですねぇ。正直、再録したい車両です・・・。

【全区間走行音】 若桜鉄道 WT-3003 鳥取→若桜

画像










【列車番号・種別】 1337D【ワンマン 普通】
【乗車車両】 WT-3003(昭和号)
【録音日】 2018年3月8日
【録音区間】 鳥取→若桜(全区間)
【録音形式】 24bit96Khz
【公開形式】 MP3 320kbps
【評価】 ☆☆☆








リニューアル改造で昭和号となったWT-3003単行運用での走行音録音です。2012年以来の乗車録音となりました。この日は平日でしたが、観光客もおられ、さらに郡家からNHK鳥取放送局の一行が取材の為乗車されて、終始話し声やビニール袋の音が入っております・・・。

実はその日知ったんですが、WTって変2直1だったんですね・・・。
若桜線の一部区間で運転士が60km/hあたりで手動で直段に切り替えておられる・・・?

【走行音】 一畑電車 2102F 北松江線 松江しんじ湖温泉→電鉄出雲市

画像



【列車番号・種別】 330レ【ワンマン 普通】
【乗車車両】 デハ2112
【録音日】 2018年1月4日
【録音区間】 松江しんじ湖温泉→電鉄出雲市(全区間)
【録音形式】 24bit96Khz
【公開形式】 MP3 320kbps
【評価】 ☆☆☆☆






引退前に収録。当初は仕事の都合もあって、引退までに通常運用中の乗車ができなかった所でしたが、日中運用が変わったとの情報が入り、片道だけ乗車できました。
官公庁など仕事始めの日17時台の収録。仕事帰りの会社員の方が乗車してる程度でしたが、新聞を広げる音など気にならない程度に一部入ってます・・・。

【走行音】 一畑電車 3006F 北松江線 電鉄出雲市→松江しんじ湖温泉

画像





【列車種別】 ワンマン 普通
【乗車車両】 デハ3016
【録音日】 2017年1月17日
【録音区間】 電鉄出雲市→松江しんじ湖温泉(全区間)
【録音形式】 24bit96Khz
【公開形式】 MP3 320kbps
【評価】 ☆☆☆☆




惜別!3006F
引退の数日前に収録しました。20時台の列車にて収録。録音されてた方や他数名おられましたが、終点まで環境良です。この日は女性運転士が担当。一畑口からは乗ってたデハ3016が先頭となり、運転士の歓呼がよく聞こえ、警笛も何回かなってます。

【走行音】 一畑電車 デハ7001 北松江線 松江しんじ湖温泉→電鉄出雲市

画像











【列車種別】 ワンマン 普通
【乗車車両】 デハ7001
【録音日】 2016年12月12日
【録音区間】 松江しんじ湖温泉→電鉄出雲市(全区間)
【録音形式】 24bit96Khz
【公開形式】 MP3 320kbps
【評価】 ☆☆☆☆










12月12日より一般営業での運転を開始した、デハニ50以来の一畑電車発注の新造車両です。概要は電車アテンダントが松江しんじ湖温泉発車後に紹介しておりますので、そこで聴いて下さい・・・。
なお、運転ハンドルはツーハンドルで力行4段・ブレーキ7段+非常。一畑電車では初のIGBT-VVVF車となりました。

初日の2往復目で収録。観光客が結構乗っておられましたが、終点まで環境はまぁまぁ良好です。
なお、川跡で停車時間を若干カットしてます。